プロフィール

Mayu☆診断士

Author:Mayu☆診断士
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中小企業診断士☆雑記帳
中小企業診断士として、独立・開業しました。仕事のこと、診断士のこと、気になったことを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士 2次試験・合格答案の書き方(その7)
1次試験を合格された皆様、おめでとうございます!
これからが診断士試験の正念場ですね。
今日は、ちょっと趣向を変えて、勉強方法について書いてみます。
2次対策の主な勉強方法は、
1.過去問を解く、分析する
2.答案練習や模試の受講
3.1次知識の復習   ・・・ というところですよね。

個人的な考えでは、それぞれは、勉強の目的が違うと思っていました。

私のなかでは、こんな感じです。

過去問は「2次試験とはどんなものか?」を理解するためのもの。
いろんな角度から分析し、出題者はどのような思考回路で作問しているかを徹底的に理解します。

それに対して、答案練習や模試は「自分を知る」ためのもの。
「何が、自分に不足しているのか」
「なぜ、点数がとれていないのか」を、自己分析します。

その分析の結果、知識不足や理解の不足が原因であれば、
あらためて1次知識をインプット。


あくまでも個人的な考えですが、まず初めにやることは、自己分析だと思います。

添削講師の客観的な視点が入る分、過去問よりも答案練習や模試の答案のほうが
自己分析はやりやすいと思います。
自分の答案を客観的に見るのは、難しいものですから・・・。


答案練習や模試の復習の際に、
私が受験生のときに行っていたことを紹介しますね。(なさっている方も多いと思います)

与件文・設問を縮小コピーしてA4用紙1枚くらいにまとめます。

もう1枚の用紙には、模範解答を書き写します。
(個人的には手書きをおススメ。理由は、手書きのほうがじっくり模範解答を読み込みできるから。)

模範解答の横に自分の答案をコピーして貼ります。
悔しかったり、情けないな~と思っても、添削コメントも一緒に貼っておくといいと思います。

以上の準備をしたら、模範解答と自分の答案の分析を行います。

なぜ、点数が伸びなかったのか、
与件のどの部分を根拠として、解答が構成されているのか、
具体例をいくつあげているのか、
どのような1次知識を活用しているのか、
文章の構成や論理の展開の方法、等など。

徹底的に、模範解答と自分の解答を比較します。
もちろん、隣に用意した与件・設問にマーカーしたり書き込みしたりしながら、ですよ。

かなり手間がかかりますが、いくつかの事例で行うと
自分の欠点や不足している点が見えてくると思います。
そうしたら、その欠点を直す、あるいは、不足を補強する等の具体策を考えましょう。

すべての事例で、これやってるととっても時間がかかります。
自分に不足している部分がつかめたら、次の段階に進んでくださいね。

ひとつだけ、ご注意していただきたいこと。
自己分析の結果、不足している点を「文章力がない」と思わないようにしましょうね。
点数が伸びない要因は、「文章力のなさ」以外のところにあることの方が多いですよ。
そのあたりのことは、また、別の機会に。
(ちょっとブログ書くの疲れました。ゴメンナサイ。)


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押ししていただけるとうれしいです!⇒FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント
こんばんは
Mayuさん、こんばんは。
予告どおり?、お邪魔します。

「聞かれたことに、わかりやすく答える」、本当にそのとおりですね。
Mayuさんから1年遅れてやっと実践できた身としては、つくづくそう思います。
ただ、それを伝えるのも本当に難しいです。

今日は1次試験の発表がありました。
毎年のことながら、この日はきついです。
良い結果が出た方も、そうでない方も、ぜひ「受かるまで、受ける」ことを
続けてほしいと思っています。
【2006/09/09 01:23】 URL | 匿名希望のA #mQop/nM. [ 編集]

匿名希望のAさま
ご無沙汰しています。コメント、ありがとうございます。
お元気ですか?

たしかに、「受かるまで、受ける」を続けるという
強い意志って大事ですよね。
それに、診断士って、資格の勉強しているときも、面白くて役にたつし、
資格をとってからの方が、さらに何倍も面白いですよね!
ぜひ、続けてほしいな~と思います。



【2006/09/09 09:52】 URL | Mayu #- [ 編集]

!!!
こんにちは、
『2次試験・合格答案の書き方』を(その1)から読んでいます。
すっかり、Mayuさんのファンになってしまいました。

(その7)にて、
過去問は、「2次試験とはどんなものか?」を知るため、
演習は、「自分を知る」ため。。。
という、ところにピッタ!と来ました。

なにかがちがうとは思っていても、漠然と思っているだけで。。。
学習予定を立てるのに、過去問と演習の比重の置き方に困っていました。
これで、明確に使い分けができそうです。
【2006/09/12 14:23】 URL | ルン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://womanshindanshi.blog49.fc2.com/tb.php/11-3ccd87b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。