プロフィール

Mayu☆診断士

Author:Mayu☆診断士
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中小企業診断士☆雑記帳
中小企業診断士として、独立・開業しました。仕事のこと、診断士のこと、気になったことを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士 2次試験・合格答案の書き方(その12)
研修に参加していたため、しばらくお休みしていました。
経営理念、ビジョンの重要性を再認識した研修となりました。

前々回に、コメントをいただいていた内容について考えてみました。


中小企業診断士2次試験の採点基準は発表されていませんよね。
だからこそ、受験生は、みんな悩みます。

キーワードを多く使ったほうが点数があがる、ということが
本当かどうかは、私にはわかりません。

おそらく、アプローチの違いだと思うのですが・・・。

個人的には、論理性と一貫性が重要であると考えていましたし、
常にそれらを意識して、解答を組み立てようと心がけました。
私自身は、キーワードをたくさん入れた解答にしよう、と考えて
答案作成をした経験はないです。
作成した答案に、結果的に多くのキーワードが含まれていた、
ということはあると思います。

私の場合は、ある事柄を説明する際にキーワードを使ったほうが適切で、
文字数がコンパクトになる場合は使ったほうがいいと考えていました。

キーワードを使って文字数をコンパクトにすると、
解答100文字に対して、より多くの内容・要素を
解答に取り入れることができますよね。

特に、具体策をあげるような場合、
キーワードを使わずに2項目⇒「具体的には、①・・・・・、②・・・・・である」という解答と、
キーワードを使って3項目⇒「具体的には、①・・・、②・・・、③・・・である」という解答では、
採点者の印象も違ってくるのではないかと思います。

おそらく、多くのキーワードを入れなさい、と言われている場合も、
目指しているのは「できるだけ、多くの内容を取り入れる」ということだと思います。

ただし、キーワードは使い方を間違えると、
理解のあいまいさ、知識の浅さを露呈してしまいますので、ご注意を。
キーワードに限らず、解答作成の際には、
本当にこの言葉や表現が適切かどうか・・・ということに
細心の注意をはらったほうがいいと思います。


じゃ、どうやってキーワード化するの?ってところなんですが・・・。

意識的にコンパクトな表現を心がける、
模範解答の表現を真似する、
他の言葉への置き換えを考える、とかがコツかな・・・と思います。

常に頭の中で「それって、つまり、どういうこと?」と問いかけるのが
大事、と思います。

キーワード化できないとき
「つまり、こういうこと!」とまとまらないとき、
実は、与件内容の本質がつかめていない・・・ということもあります。

その場合は、与件内容をもう一度捉えなおすことが大事ですよね。



FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押ししていただけるとうれしいです!⇒FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

Mayuさん,解説ありがとうございます。
昨年までは,やたらとキーワードを意識して,
要素の羅列的な文章になっていたのを,
今年は設問と与件に忠実に解答を意識しているので,
これまでより,ベタベタな解答にしています。

それでもやはり要素を要約するためのキーワードは有用で,
いまでもキーワードは使いますし,
うまく思いつかない場合は,ベタなまま解答しています。

>キーワード化できないとき
「つまり、こういうこと!」とまとまらないとき、
実は、与件内容の本質がつかめていない・・・ということもあります。

こういう風に考えたことはなかったですが,
これは自分が戦略を階層的に捉えるのが苦手なことに起因していると思います。
確かにおっしゃるとおり! ほんとうにキーワード化できないときって,
設問要求がうまく掴めてないときですもん。

いまさらキーワード化の訓練をしてる時間もそうはないですが,
過去問を読みながら,「それってどういうこと?」を繰り返して,
少しでも本試験までに頭の回転が早くなるようにがんがります。
【2006/09/17 23:42】 URL | shibajin #53WW3fy6 [ 編集]

(^^ゞ
Mayu様
お疲れ様です。ちょっととある合宿にいっておりましたので、
コメントが遅くなりすいませんでした。
採点に関するコメントありがとうございます。
>「個人的には、論理性と一貫性が重要であると考えていましたし、
  常にそれらを意識して、解答を組み立てようと心がけました。
  私自身は、キーワードをたくさん入れた解答にしよう、と考えて
  答案作成をした経験はないです。 」
>「作成した答案に、結果的に多くのキーワードが含まれていた、
  ということはあると思います。」
>「ただし、キーワードは使い方を間違えると、
  理解のあいまいさ、知識の浅さを露呈してしまいますので、ご注意を。」
>「常に頭の中で「それって、つまり、どういうこと?」と問いかけるのが
 大事、と思います。 」

ということは、
・与件文と設問を手がかり・ヒントとして 、考えて組み立て る(論理性・一貫性)
・因果関係を意識する
そうする中で、結果的に、自然と出題者が意図するキーワードが含まれている状態が
理想なのかもしれませんね。。
なるほど・・・!(^^)!
ありがとうございます<(_ _)>
【2006/09/18 22:33】 URL | pooh二郎 #- [ 編集]


コメント、ありがとうございました。
お役に立てていただくと、嬉しいです。

最近、ちょっと仕事関係が立て込んでおりまして、
なかなか記事のエントリーができていなくて、すみません。
【2006/09/19 18:18】 URL | Mayu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://womanshindanshi.blog49.fc2.com/tb.php/17-c0fcd48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。