プロフィール

Mayu☆診断士

Author:Mayu☆診断士
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中小企業診断士☆雑記帳
中小企業診断士として、独立・開業しました。仕事のこと、診断士のこと、気になったことを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士 2次試験・合格答案の書き方(その13)
先週末の研修以来、いろいろなことを考えます。
中小企業診断士・2次試験でいえば、組織事例みたいな感じなんですよね。

社員一人ひとりの能力は高いんだけど、
組織としての力が発揮できていない、というか、まとまりきれていない、というか・・・。

そういった場合、重要なのは、組織風土の改革だな・・・と
あらためて考えた次第です。

となるとやるべきことは、経営理念⇒ビジョンを明確化すること、ですね。

2次試験の解答として書くことは難しいことではないんだけど、
実際に、これを実行するのは、かなり大変。
なんといっても、社長に「やる気」を出してもらわないと・・・。


ちょっと、前置きが長くなってしまいましたが、
「社長に対するアドバイスを述べよ」といったタイプの設問がありますよね。
ふと、頭に浮かんだのは、焼肉屋さんのFCに加盟した事例の右往左往していた社長なんですが・・・(H15年・組織事例?)。

私見ですが、「社長に対する・・・」と、わざわざ書いてある設問の場合、
オペレーショナル・レベルのことを解答するのは、
ちょっと違うかな~と思います。


「社長にしかできない仕事」が、ありますよね。

経営理念・ビジョンを定めて、企業の方向性を決定する、
経営資源の配分を決定する・・・。


実際、経営者を前にして、
現場レベル、オペレーショナルのことを話すかな・・・と考えれば、
たぶん、そうではないでしょう?(企業規模にもよりますが)


そういった点を踏まえて、解答をすることが大事だと思います。

解答用紙に向かっていると、目の前のマス目を埋めることに
一生懸命になりがち、ですが、
「解答用紙のさらに向こうにその企業の経営者がいる」と意識してみてはいかがでしょうか・・・。

もちろん組織事例に限ったことではなくて、どの事例にもいえることだと思います。


先日、ご質問いただいていたことに答えきれていないですね。
すみません。

FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押ししていただけるとうれしいです!⇒FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント
!(^^)!
Mayu様
お疲れ様です。
アドバイスありがとうござます。

>「解答用紙のさらに向こうにその企業の経営者がいる」
 と意識してみてはいかがでしょうか・・・。

与件情報はヒアリグ情報と受け止め、
社長と話をしているイメージを描くようにしていますが、
なかなか・・・書くことに必死になったりすると、、、
もう少し意識してみます(~_~;)。。

社長と話をしているわけだから、難しい言葉で話しても自慢にしかならず、
やはり「わかりやすく」、すぐに実行できるように話をする(解答する)のが
大切なんでしょうね。

戦略レベルを特定して、
「わかりやすく」答える。

「わかりやすさ」って、いろいろ工夫がいりますね、、、
研究してみます。。

【2006/09/20 01:23】 URL | pooh二郎 #- [ 編集]


pooh二郎さま
コメントありがとうございます。

まだ、1ヶ月あります。昨年までよりも、2週間延びましたね。
この差は大きいですね。

頑張りましょ~♪
【2006/09/20 09:52】 URL | Mayu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://womanshindanshi.blog49.fc2.com/tb.php/18-37df4d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。