プロフィール

Mayu☆診断士

Author:Mayu☆診断士
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中小企業診断士☆雑記帳
中小企業診断士として、独立・開業しました。仕事のこと、診断士のこと、気になったことを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨界点を超える
しばらく、ブログの更新ができていませんでした。
10月に入り、いよいよ!感が強くなってきましたね。

ところで、子供の頃、逆上がりができなくて、
何度も何度も練習しませんでしたか?(私はそうでした)
何度も何度も練習していると、ある日、突然出来るようになりませんでしたか?

2次試験の合格って、そんな感じです。
毎年、2次試験が近づくと、
自分自身が合格できたことに感謝する気持ちになります。
何で合格できたんだろう・・・って思うのです。
特別な勉強法、人並み以上の勉強量、膨大な知識・・・そんなものないし・・・。

実際、受験生には凄い人ってたくさんいますよね。

2次の講義のなかでバンバン質問する方、
お仕事の話を伺っていると、おぉ~って感じのことをなさっている方、
すでにコンサルタントとしてのお仕事をされている方・・・

いろんな人の話を見たり聞いたりして、そのたびに凄いな~と、思いました。
こんな人たちが受ける試験に、私が受かるのか???と
正直、落ち込みましたもん。

だけど、自分が経験してみて思うことは、
努力の方向性を間違えなければ、受かる試験だということ。

その方向性は、どういうものかというと・・・。

診断協会の試験要項をみると、
試験の目的についてこのように書かれています。
1次試験は「必要な学識を有するかどうかを判定」
2次試験は「必要な応用能力を有するかどうかを判定」

言葉を変えれば、
1次試験は「知識量」を確認するためのもので、
2次試験は「知識の使い方が身についているか」を確認するためのもの、
ということができますね。
つまり、2次試験対策として必要なことは「応用能力」を身につけるということ。
量を追求するのではなく、質を追求する・・・ということ。

事例を解いた際に、知識量が不足していると感じたのであれば、
それを補充することは、もちろん必要な努力です。
ですが、「応用能力」を高めるための努力を積み重ねることが
それ以上に必要だと思います。

高校入試や大学入試などの受験勉強に始まり、診断士1次試験の勉強等、
ほとんどの人が「量」を追求した勉強をしてきました。
そういう意味では「量」を身につけるための勉強法は、
よ~くわかっているともいえますよね。

だけど、2次試験は、それだけでは通用しない。
なので、悩みます。不安になります。

「質」をアップさせるためには、考える、考える、考える・・・を徹底することです。
嫌がらずに、面倒がらずに。
もちろん、苦しいです。
特に「考える」ということから遠ざかっていればいるほど、苦しいです。

これを読まれた方は、「そんなこと、わかってるよ」「考えてるよ」と思われたかもしれません。
本当に、徹底的に考えていますか?
模範解答を読みながらそんなものかな・・・と、とりあえずの納得とか、
合格するための答案が書ける方法はないかな・・・とか、考えたりしませんでしたか?
(気を悪くされたら、ごめんなさい。)

考えようによっては、1次試験の勉強のほうがラクです。
知識をインプットする、という長年慣れてきた勉強方法でなんとかできるから・・・。

だけど、苦しみながらも、倦まず弛まず続けていると、
ある日突然、「見えてくる」「わかる」という感覚がきます。
徹底的に考えるということを続けていると、必ず。

「成長の臨界点」「2次試験合格の臨界点」を超えたときです。

その感覚が、早く来る人もいれば、時間が多く必要な人もいます。

日々、成長が見えていなくても、
成果が目に見える形にならなくても、続けることが大事です。

苦しかったり、不安になったりすることもあるかもしれませんが、
残り2週間、悔いが残らないように走り抜けましょう。
今まで、合格を目指して続けてきた自分自身を信じましょう。


「2次試験・合格答案の書き方」ということで続けてきましたが、
読み直してみると、「書き方」といいながら、
「How To」になっていなかったですね。
期待して読んでくださった方、ゴメンナサイ。

だけど、私が思う「2次試験の合格のために必要なこと」を
お伝えしてきたつもりです。
何かのお役に立てていただけると幸いです。


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押ししていただけるとうれしいです!⇒FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

Mayu様
お疲れ様です。
pooh二郎です。
いまだ成長の臨海点に到達しているのか
まだ到達していないのか、実感できていないです(~_~;)
過去問を17.16年3回転、15年2回転、13.14年は1回転づつ
解きました。
3回転目のものは、80分で自分なりには満足して
解答できるようになってきてはいるものの、
『実際、本番で、初見の問題を80分以内で
今の3回転のレベル・2回転目のレベルで解答できるのか』
不安があります。
そこで、
このまま本試験まで、
努力の方向性として
①過去問をひたすら回転させていくのか
②初見の不安を拭い去るため、80分で問題集等の問題を腕試しで解いてみるか、
悩んでいます。
まだ臨海点に達していないから
このような不安があるのでしょうか(~_~;)

あと2週間。

もし何かアドバイスをいただけたらありがたいです。
よろしくお願い致します。
【2006/10/08 00:06】 URL | pooh二郎 #- [ 編集]


お疲れ様です。
上記質問はよく考えると
自分で解決していくしかないですね(~_~;)
①②、「目的を明確にして」取り組みます!(^^)!
すいませんでした。
【2006/10/09 10:56】 URL | pooh二郎 #- [ 編集]


pooh二郎さま。
コメント遅くなってすみません。
頑張っていらっしゃいますね。

2次試験は簡単な試験ではありませんが、
「複雑に」考えるものでもありません。
流れをつかんで、大きいところから小さいところへ
落とし込みをしていけば、見えてきます。
枝葉の情報に振り回されて、
幹や木全体、森を見落とさないように
お気をつけくださいね。

【2006/10/11 08:39】 URL | Mayu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://womanshindanshi.blog49.fc2.com/tb.php/25-1c8500a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。