プロフィール

Mayu☆診断士

Author:Mayu☆診断士
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中小企業診断士☆雑記帳
中小企業診断士として、独立・開業しました。仕事のこと、診断士のこと、気になったことを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士 2次試験・合格答案の書き方(その2)
合格答案の書き方・・・なんて、
ちょっと大げさなタイトルだったかな、と思いつつ・・・。
中小企業診断士の試験は、2次受験者の人数にかかわらず、
合格者の人数は650~700人程度。

受験者数に関係なく、自分の答案が上から数えて
その順位に入っていれば合格ってことですよね。

自分でどんなにいい答案を書いた!と思っていても
ほかの受験生がもっといい答案だったら
(採点者がそのように評価したら)
合格できない、ということなのです。

そう、競争試験なんですよね。

2次受験生の皆さん、このこと、忘れないでね。


合格答案って、どんなの? と聞かれたら、

採点者が、この答案には点数をあげようと思ってくれる答案と答えています。

だからこそ、「聞かれていることに、わかりやすく答える」ことが
大事なんですよね。

ということで、続きはまた明日。

※初ブログなので、今週はちょっと戸惑い気味。
 明日は、もう少し、がんばります。

FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押ししていただけるとうれしいです!FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント
題意をはずすなということ
Mayu様
やはり題意をはずさないことが重要ということですね
問題を作ったひとは、自然と期待している解答があるのでしょうか?

突き詰めれば、問題を作った人が期待している解答を書けば合格ですか?

【2006/09/02 14:09】 URL | 流石佐賀男 #- [ 編集]


流石佐賀男さま
コメント、ありがとうございます。

その点については、いろんな意見の方がいらっしゃいますよね。

私個人の考えは、
「聞かれていること=題意」に丁寧に答えていく、ということが
受験者としてのマナーかな・・・と思っています。

日常生活でのコミュニケーションや
仕事でのプレゼンテーション、もそうですよね?

2次試験も出題者とのコミュニケーション(プレゼンテーション)と考えて
取り組んでいけば、少し気持ちがラクになるかも・・・。
【2006/09/03 12:04】 URL | Mayu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://womanshindanshi.blog49.fc2.com/tb.php/6-bda3a5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。