プロフィール

Mayu☆診断士

Author:Mayu☆診断士
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

中小企業診断士☆雑記帳
中小企業診断士として、独立・開業しました。仕事のこと、診断士のこと、気になったことを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士 2次試験・合格答案の書き方(その5)
「聞かれていること」を把握するコツ。

それは、出題者の意図は何か?を考えること。

なぜ、この設問はここにおかれているのか?
なぜ、出題者はこの言葉を使っているのか? 
を考えながら、与件文と設問文を読むってことです。

事例問題の言葉は出題者が意図的に選んだ言葉・用語である
ということを常に意識し、細心の注意を払って
読んでいただきたいな~と思っています。


具体例をあげてみます。

たとえば、平成13年度・組織事例では「典型的な同族企業である」と
与件文にありましたよね。

なぜ、「同族企業」という言葉を使ったのでしょうね?


「同族企業」のメリット・デメリット、企業文化、組織風土等を
イメージ(類推)した上で、設問に答えさせようとしているのですよね。

それが出題者の意図であり、その言葉を使った理由だと、
私は思うのです。


また、多くの与件文の冒頭には、業種や業歴、
企業規模(資本金、従業員数、売上高)などが書かれています。

これも「出題者の意図」ですよね。

企業規模や歴史が違えば、
おのずと組織体制、風土、文化も違ってきます。
もちろん、診断士として提案できること、
その企業が実行できる対策も違ってきます。

そういったことを、あらかじめ、頭の中にイメージ(類推)したうえで
与件文を読み進めていきます。


先入観をもつということではありませんので、
お気をつけくださいね。


う~、なかなか、先に進みません。
スピードアップしないと、本試験に間に合わなくなりそうですね。

ガンバリマス。


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押ししていただけるとうれしいです!FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント
こんにちは
私のブログにご訪問&コメントありがとう。m(._.)m
そうなんですよ、不幸中の幸いでした。
もし誰もいなかったら・・・と思うぞっとします。
ランキング5位ですよ。。もうすぐ1位、頑張れ~!
では、ランキング応援ポチして帰ります。
【2006/09/07 16:26】 URL | moominmama #KD5XUSzs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://womanshindanshi.blog49.fc2.com/tb.php/9-527a81cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。